ギコっぽい国際オタク情報配信プロジェクト
BARギコっぽいONLINEインターナショナルでこれまでに築いた海外のオタク人脈をもっと活用したい!と思い立ち、一般で配信の企画を始めることにしました。ゲストへの質問やリクエスト等はgikopoiworldアットyahoo.co.jpまで(アットは@)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回後記・アメリカ

第六回放送まとめ

ラジオ局第一スタジオにて。運営側のご厚意で番組を宣伝していただき、多くのユーザーに来ていただきました。大感謝。
事前にSlacksさんに「12日の午前2時」と伝えたと思い込んでいたのですが、「12日の深夜(つまり13日午前2時)」と誤解があったようで、危うく放送中止になるところでした。アメリカ時間はこれだから難しい…今後気をつけますね。

・「墓場鬼太郎」の話。アメリカにもモンスターの話があって「夜中に鏡の前でブラッディ・マリーと3回言うと、そいつが現れて殺される」というのが有名らしい。

・Slacksさん「大学で1年間日本語の勉強をとったことがありますが、それ以前に、アニメで日本語を独学していました。アニメの大好きな友達がいて、彼からエヴァンゲリオンを教えてもらったのがきっかけ。今では日本語のアニメを字幕無しで見ても、少し内容がわかる」

・Slacksさんの祖先はポグロムから避難してきたユダヤ系ロシア人だった。

・Slacksさん「4chanには日本の声優について話す板もあります。若本規夫さんも有名です。でも一番有名なのは林原めぐみさんですね」(エヴァンゲリオンで綾波役をやったのが理由か)

・ここで山寺宏一氏の話題に。Slacksさん「実は、アメリカのアニメでは1人の声優が声色を変えて何役も兼ねることがよくある。 Family Guy やAmerican Dadの声優Seth MacFarlaneはその典型」
こちらがFamily Guy ちなみに、この中の太ったおじさん(ピーター)、子ども(スチューイ)、犬(ブライアン)、車を運転してる若者、医者、司会者、牧師…などなど、すべてがSeth氏1人

・アメリカではNARUTOがコミック売り上げで断トツのトップ。「でもなんであんなものが人気なのか僕にはわかりません」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カテゴリー

最近の記事

リンク

プロフィール

pablo

Author:pablo
■Barギコっぽいインターナショナルに入り浸っている日本人です

■リンクフリーです

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。